手描きチラシをスキャンして印刷入稿してみよう

チラシデザインの講座を受けていただいた方から、嬉しいお知らせがありました

講座で習ったことを参考に、手描きチラシを作ってみました!

おぉ!早速実践されていて素晴らしい!
受講から1週間以内にアウトプットなんてすごいですね

送っていただいたチラシ原稿がこちら。

個人情報の部分はブラシで塗って隠してあります

現役イラストレーターさんならではの手描きチラシ。ちょー素敵ですよね!
イラスト&絵画教室のお知らせだからこそ『手描き』でつくる事は目的にピッタリ合っています。
どんな絵を描く先生なのか・学べる内容・対象者・必要なインフォメーション、ばっちり入っています。
楽しさや人柄が伝わってくるようなチラシ。私が子供だったら通いたい!近くのキッズが羨ましいぞ。

これをPDFデータにして印刷屋さんに入稿しようと思います!

ちょっと待って!デザインは素敵なのですが
入稿するにあたって少し気になる部分があります

え!気になる部分ってどこですか?
(まさか描き直しになる?ドキドキ)

これだとQRがギリギリで切れちゃうかもしれないです。
塗り足せば大丈夫かな。できますか?やりましょうか?

用紙ギリギリでここから塗り足しは難しい。ぜひお願いします!

おまかせください!

入稿前のデータチェックポイント
・用紙サイズより内側の印刷安全範囲に文字などを収める(3mmが目安)私は8mmとってます
・用紙サイズより外側まで塗り足しておく(3mmが目安)
・カラーがRGBになっていたらCMYKに変換する(変換すると少しくすんだ印象になります)
・画像部分の解像度は300dpi以上にする
・文字に間違いがないかしっかり確認することも忘れずに(2人以上で確認すると安心です)
・文字に間違いがなければフォントのアウトライン化をする(PC上で文字を入れた場合)

各印刷会社さんで入稿にあたっての注意事項や入稿テンプレートがあるので確認するといいです。
参考:ラクスルさんの塗り足しに関する説明ページ

ということで、少し修正させていただきました。周囲少し塗り足したのがお分かりでしょうか?
絵筆の部分・黄色の絵の具・フラッグなど周囲のイラストを塗りたして、QRを印刷安全範囲内におさめました。
土台の紙色(薄いグレー)も消してあります。

個人情報の部分はブラシで塗って隠してあります

塗り足し部分のイラストはAdobe Photoshopを使用して書き足しました。

よかった。描き直しにならなくてホッとしています。
今後、手描きで原稿を作る際に気をつけることってありますか?

では、手順ごとにポイントをお伝えしますね

STEP
手描きで原稿を作る時に気をつけること

絵を描く際に、塗り足し部分も含めて用紙より1cmくらい内側に情報が収まるように作ると安心です。
(出来上がりのサイズから外に3ミリ、中に3ミリあける必要があるので余裕を持って1cmとします)
二次元バーコードも読めるサイズか確認するといいですね。私は最小12ミリを目安にしています。

STEP
手描き原稿をスキャンする時に気をつけること

カラーモードCMYKの画像データにすること(後で変換することもできます)
解像度を300dpi以上にすること(A4サイズなら300あれば十分です)

STEP
入稿の前に気をつけること

入稿する印刷会社のテンプレートを使うこと
印刷と同じサイズのデータにして入稿すること
PC上で文字を入れた場合はフォントをアウトラインにすること
この辺りは印刷屋さんの入稿ガイドを確認するといいです

印刷入稿などは慣れてしまえばいいですが、慣れないうちはちょっと不安ですよね。
失敗を想定内にしてやってみてもいいですし、ツカエルデザインに相談するのもありですよ。

講座開催後にやってみました報告をいただくのはとっても嬉しいです。
内田chihaさん、ありがとうございました!

内田chihaさんの素敵なイラスト&デザイン教室(愛知県岡崎市にて開催)詳細はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次